医者

ベイザーで思い通りの自分になれる|負担も皆無

ワキガが気になったら

女の人

ワキガの原因は汗と雑菌

ワキガの臭いは、脇の下から出る汗を雑菌が分解する時に発生します。その為汗を止めるか雑菌の繁殖を抑えると臭いがしなくなります。汗を止めるためには制汗剤を使用するのが効果があります。また病院では塩化アルミニウムの入った塗り薬が処方される場合もあります。これらには殺菌力もあるため臭いを軽減できます。しかしこれらが有効なのは軽度のワキガの場合です。ワキガの臭いの程度はアポクリン汗腺という汗腺がどのくらいあるかによって決まります。アポクリン汗腺が多い人の場合には、このような対策では臭いを抑えることができません。今までは強いワキガの人の場合アポクリン汗腺を切除するのが一番良い治療法だとされてきましたが、近年手術がいらないミラドライという治療方法が開発されました。

効果は一生続く

ミラドライは水分に反応して熱を発生するマイクロ波を脇の下に照射してワキガを治療します。汗腺には水分が含まれているため、マイクロ波を浴びると発熱します。熱で汗腺が機能しなくなるので、汗が出なくなるのです。今までの汗腺を切除する治療方法に比べてミラドライの勝っている点は、体に傷跡が残らないことや、治療時間が短く体にかかる負担が少ない事などです。汗腺を手術で取り除いた後はしばらくの間脇を固定しておかなくてはならず、痛みも残ります。しかしミラドライの場合には腫れや痛みもほとんどなく、すぐに通常の日常生活に戻れます。施術時間は1時間程度で入院の必要はありません。しかも効果は一生続くので、治療を受けた後はワキガで悩むことはなくなります。